Ridilover(リディラバ)ー社会課題を、みんなのものにー
By Ridilover(リディラバ) Follow | Public

「社会の無関心を打破する」株式会社Ridilover(リディラバ)です。
私たちの身の回りには社会問題があふれています。その多くが未解決なのは、当事者だけでは解決できない問題でありながら、多くの人が「自分には関係ない」と捉えてしまっている、「社会の無関心」が原因であると考えています。
ひとり一人がもっと気軽に社会問題の現場を訪れ、理解し、解決の一歩に関わろうとすること。私たちは、社会をよりよいものにしたいと願う皆さんの“思い”を“カタチ”にするお手伝いをします。
社会問題を構造化して伝えるオンラインメディア「リディラバジャーナル(https://journal.ridilover.jp/)」の発行をはじめ、社会問題を考えるオンラインコミュニティ「リディ部(https://ridilover.jp/ridibu/)」の運営、課題解決の現場を通じて人材育成を行う、教育旅行・企業研修等の企画運営を行っています。
こちらのPeatixグループでは、「リディ部」のライブ勉強会を気軽に体験できる公開イベントや、「”社会起業”の最先端を知る」をテーマにしたカンファレンス 「リディフェス」、年間を通じて開催している「社会課題」に関連する企画セミナー等のご案内をしています。

Announcements
  • 2020/09/29

    【お知らせ】新しいツアー企画(イベント)をアップしました! いつもリディラバをフォローいただき、ありがとうございます。 本日、新たなツアー企画をリリースしました。 「地域への移住」「地方創生」「廃校活用」「教育」に関心のある方にピッタリのスタディツアー。皆さま... read more 【お知らせ】新しいツアー企画(イベント)をアップしました! いつもリディラバをフォローいただき、ありがとうございます。 本日、新たなツアー企画をリリースしました。 「地域への移住」「地方創生」「廃校活用」「教育」に関心のある方にピッタリのスタディツアー。皆さまのご参加をお待ちしています! +━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+ 「大地の芸術祭」の里・越後妻有 里山にいきるプロジェクト2020 ― 「地縁にいきる」意味をあらためて問う ―  https://tokamachi2020-1tabi.peatix.com/ 1の旅 廃校の利活用が照らす、地域教育の未来 2020/10/31(土)~11/1(日) 1泊2日の体験型スタディツアー +━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+ <こんな方にオススメ!> □ お仕事や生活の変化をきっかけに、「里山ではたらく・暮らす」を考えはじめた方 □ いまの生活の中で、「地域と共にいきる」暮らし方を模索している方 ■■ 企画趣旨 ■■ 地域の課題に向き合う体験型スタディツアーを通じて、参加者ひとり一人の「地縁にいきる」意味を見つめ直す3つの旅企画をご用意しました。 「1の旅」は、廃校となった小学校の校舎を活用したアート作品を起点に、地域教育の未来について知り、考え、感じるツアーです。 (2の旅・3の旅は、順次公開予定!それぞれ11/21~22、12/12~13の開催です) 舞台は「大地の芸術祭」の里、新潟県十日町市。 2000年から20年にわたって、ここ越後妻有で開催を続けているアートトリエンナーレ「大地の芸術祭」は、日本・世界、多くの人たちを魅了し、雪深い里山の暮らしが残るこの地域のともしびとなってきました。 2020年。大きく環境が変化した今だからこそ、「地縁にいきる」ことがどんな意味を持つのか。 越後妻有の「未来」を見つめることを通じて、自分自身の気持ちにも出会ってほしい―― そんな思いで、特別な3つの「旅」をご用意しました。 <詳細・お申込み> https://tokamachi2020-1tabi.peatix.com/ ■■ 開催概要 ■■ 【日時】 2020/10/31(土)10:00 ~11/1(日)18:00  ※JR越後湯沢駅にて集合・解散 【場所】 新潟県十日町市 各所 【参加費】1名につき10,000円(税込)+「大地の芸術祭 2020秋」共通パスポート券  ・・・宿泊費、食事代:昼食2回、夕食1回、朝食1回分 を含む。 【持ち物】歩きやすい靴、歯ブラシ・タオル・洗面具、寝間着 【定員】 15名(先着順) ご家族・ご友人との参加OK! 1名様での参加も大歓迎!!  ※ご家族・ご友人の場合は、代表者の方1名がお申し込みください。 【主催】十日町市/NPO法人越後妻有里山協働機構/株式会社Ridilover(リディラバ) <詳細・お申込み> https://tokamachi2020-1tabi.peatix.com/ ■■ 旅のテーマ ■■ 1の旅 廃校の利活用が照らす、地域教育の未来 ~廃校に、アートであらたな命を吹きこみ、「子供たちの笑い声が響く集落」をもう一度~ 「大地の芸術祭」には、廃校となった小学校の建屋を活用したアート作品が多数存在します。 代表的な作品は、80名が泊まれる宿泊機能を有する「三省ハウス」や、女子サッカーチーム・FC越後妻有が拠点としている「奴奈川キャンパス」など。 【1の旅】では、廃校を活用したアート作品を巡りながら、その更なる利活用を検討することを起点に、全国から子供たちが集まる地域づくりを考えていきます。 アートによる地域活性化、廃校の利活用、地域の教育に関心がある方は、ぜひご参加ください!また、将来的に地方移住を考えている教育関係者の方、小さなお子様をおもちのご家族の皆さまも大歓迎です。 ■■ 株式会社Ridilover(リディラバ) ■■ リディラバは、「社会課題を、みんなのものに。」を合言葉に、誰もが社会課題を自分ごととして考える社会を目指して、問題を知る・体験する機会の提供(スタディツアー・研修)や、社会課題起点の事業開発に取り組んでいる会社です。 詳しくは、公式Web(https://ridilover.jp/)をご覧ください。 ■■ コロナウイルス感染拡大対策について ■■ 新型コロナウイルス感染予防のため、当ツアー実施にあたっては、旅行業における対応ガイドラインを遵守いたします。また、立ち寄り先の各施設では、館内のマスク着用、受付時の検温、入館前後の手指消毒、館内の定期的換気、館内設備の除菌、スタッフの体調管理とマスクの着用に取組んでいます。 なお、感染拡大状況により、変更や中止の可能性がございますので予めご了承ください。 以上、お知らせでした。 2の旅・3の旅の企画リリースもお楽しみに! show less

Comments